日光街道、日本橋→越谷宿(復路)

2018年1月2日(後追いで記述中)

五街道起点の日本橋、日本国道路元標(複製)を確認してスタート。これから歩き旅を始めると思われる老年(?)の方々が何組か集まっていた。皆さん元気ですね。

日本橋、浅草辺りは平坦で道路も綺麗。走りやすい。言問橋から吉野通り(都道464号)を南千住方面へ。この通りは自転車レーンを広く取ってありお勧めです(ストリートビューでも走りやすそうな雰囲気が確認できます)

あしたのジョーの舞台(?)の泪橋、その先の小塚原刑場跡を通り過ぎる。首切のお地蔵さんがいなかった気がするが確認はしなかった。

江戸の古地図にも記されている西光寺さん。正月なのでお参りをしようと思ったが、立ち入れないような雰囲気だったので外から合掌。

国道4号に入り、隅田川にかかる千住大橋を渡って最初の宿場、千住宿へ。

通りにはかつてその場所に何があったのかを掲示してあり想像をかきたてます。

千住宿本陣跡を見逃し、次の宿場へ。

草加宿。草加市役所とその一画の浅古家の地蔵堂。右側が旧日光街道。

正月なので神明庵さんもお休み(?)   

矢立橋から松原を望む。沢山の地元の方が散歩やジョギングをしていました。

ここで少し休憩して次の宿場へ。

越谷宿。この辺りは寛政年間の大火で大分失われてしまったようですね。

何だか予備知識を持たずにただ街道に沿って走ったせいで、色々と見逃してしまったような気がする。次回はある程度調べてから遠出しようと思う。

総走行距離60キロ。そこそこ足が疲労したのは想定内だが、それよりもお尻が痛い。これとどう付き合おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です