奥州道中その3、佐久山→大田原

百村川(もむらがわ)沿い。並行する通りは走りやすいです。

富士電機さんの敷地内(?)の鳥居。

高野槙(こうやまき)推定樹齢400年。道路沿いですが、末永く元気でいてくれることを願います。

相の川。堤防があまりはっきりしていなくて不思議な感じです。というよりもこれが自然なのでしょうか。地面の保水力がコンクリートの街とは違うとか。

透明度がいいです。幼少時、橋の上にうつぶせで寝転んで川の流れを見ていると自分が飛んでいるように感じたものです。見ていて飽きません。

麻疹地蔵堂。シンプルで綺麗な地蔵堂でした。

地蔵堂境内の月待塔と馬頭観音像。

14:20。ここら辺は少し飛ばしにかかっています。

続きはまた書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です